深入山の山野草 2/2


センブリ(千振)/ムラサキセンブリ(紫千振)

今年、リンドウと同様この花も豊作
群生地を中心に咲き誇っていた

センブリは薬草として利用され
生薬名及び別名は当薬と言うらしい(Netより)

花弁は5枚が標準ですがそれ以外の枚数も
まま見うけられる



センブリ(千振)

d0361602_10063831.jpg




d0361602_10065776.jpg




d0361602_10071817.jpg



ムラサキセンブリ(紫千振)/センブリより数周り大きい
d0361602_10073210.jpg




d0361602_10081793.jpg




d0361602_10084004.jpg


以下Netより

「1000回煎じても苦い」というところから転じて
センブリという名前になったという由来が有る・・・

テレビのバラエティ番組では罰ゲームで用いられるほど、
強烈な味がすると評判なのが「センブリ茶」です・・・



by zikomann-life | 2017-10-13 10:29 | 山野草 | Comments(0)

深入山の山野草 1/2


リンドウ(竜胆)

今年、この地の山野草は豊作!
天候の良さもあって
あちこちで咲き誇っていた


d0361602_10044815.jpg




d0361602_10031085.jpg




d0361602_10033879.jpg




d0361602_10035836.jpg




d0361602_10032416.jpg



by zikomann-life | 2017-10-12 10:18 | 山野草 | Comments(0)

ウメバチソウ(梅鉢草)


いつものところに
いつものように
咲いていました


「梅鉢」ってご存知ですか?
Netで調べてみると・・・

器の類を思い浮かべましたが、
図案・模様の名前でした。
一重の梅の花を正面から見た形を
図案化したものを梅鉢というそうです。


d0361602_08503301.jpg



d0361602_08505090.jpg



d0361602_08510519.jpg



by zikomann-life | 2017-10-06 08:55 | 山野草 | Comments(0)

ナツエビネ


現着後突然の大雨、大樹の下で雨宿り
小雨になって撮影開始

しかし・・・
雨雲の影響か、少し暗め・・・

ISO感度を頼りに撮ることとした・・・
(2017/08/16)


d0361602_13275237.jpg



d0361602_13281251.jpg



d0361602_13282747.jpg



d0361602_13284262.jpg



by zikomann-life | 2017-08-17 13:38 | 山野草 | Comments(0)

トキソウ

トキソウ(朱鷺草)
群生地の湿地は乾きぎみ
いつもより数が少ない
訪れるタイミング・・・ ?
環境に何か変化が・・・ ?
(2017/05/27)

d0361602_08534021.jpg



by zikomann-life | 2017-06-01 08:57 | 山野草 | Comments(0)

ギンリョウソウ その2

ギンリョウソウ/銀竜草
(別名 ユウレイタケ)

臥龍山の森の中で
不思議な妖艶さを
放っていました。
(2017/05/23)

d0361602_17121476.jpg







by zikomann-life | 2017-05-25 08:37 | 山野草 | Comments(0)

ハルリンドウ

ハルリンドウ(春竜胆)
晴天の日、芝生の中で全開のハルリンドウを見ることができました。曇りは花を閉じてしまうので好天が花見時、花の背丈がなく撮るのは一苦労、寝転ぶしかありません。(2017/05/18)

d0361602_09400722.jpg



d0361602_09402399.jpg





by zikomann-life | 2017-05-20 09:53 | 山野草 | Comments(0)

サルメンエビネ

サルメンエビネ(猿面海老根)
いつもの場所に咲いてくれました
開花が少し遅いかな・・・?
一回り小振りかな・・・?
(2017/05/18)

d0361602_09512199.jpg



d0361602_09520708.jpg




by zikomann-life | 2017-05-19 09:59 | 山野草 | Comments(0)

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ(銀竜草)
良く見ると、竜の顔や胴体に似ている。銀白色だから、銀色の竜を想定し、「銀竜草」と書く。キノコではないが、別名「ユウレイタケ」とも呼ばれている。薄暗い林内で、白く光る群生は、確かに幽霊を連想させる草花である。・・・ Netで調べた由来はだいたい以上のように書いてある・・・ 漢字名はこれが良く分かる。(2017/05/11)


d0361602_14212229.jpg




by zikomann-life | 2017-05-12 14:23 | 山野草 | Comments(0)

サンカヨウ

サンカヨウ(山荷葉)の花びらがガラスの様に透明になってる事に期待し雨の中、群生地に登山した。現着・・・?! 、残念かな花びらはなりかけ状況だった。何年か前は開花しているだけで喜んだ・・・ 、 今は違う、皆さん期待値が高くなり開花だけでは満足しない・・・ 。 雨は今夜も続く様子、明日ならガラスになっているかも・・・?。(2017/05/09)


d0361602_14083991.jpg



d0361602_14082595.jpg



d0361602_14085864.jpg



d0361602_14080973.jpg







by zikomann-life | 2017-05-10 14:20 | 山野草 | Comments(0)